スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワンコたち、フィラリアの検査に行く

室内飼いだし、決められた日にお薬飲ますの面倒だし・・・で

かれこれ5年も放置していたフィラリア検査。

この春、姫(マルチーズ♀・11歳)の健康診断で陰性だったこともあり

今年もおさぼりするつもりだったのですが・・・



ここ最近、姫が時々吐き出すような咳をするようになったんです



それが1回2回3回・・・と回数が重なってくると、

なんだか不安になってしまって・・・

今日、2匹とも病院へ連れて行ってきました。



・・・とその前に、ボサボサでみすぼらしかった姫はさっぱりカット。
(耳の毛は伸ばし中)

DSCN3102.jpg

リボン(パピヨン♀・10歳)もシャンプーしましたよ~

DSCN3110.jpg





で、ドキドキの検査結果は・・・

DSCN3031.jpg

2匹とも陰性でした。 あ~良かった~ 

姫の咳はただの咳だったみたいですね。

体重・触診・聴診と特に問題はないようで、予防薬をもらって帰ってきました。



姫とリボンは2匹とも多少の人見知りがあります。

よく吠える上、突然のお触りは苦手でガブッと噛みつくことがあるんですよねぇ

小さい子どもが触りたがって、何度かひやりとさせられたこともあります。

なので、狂犬病の予防接種だけは毎年欠かさず受けてるのですが

ちょっとの咳でこんなに不安になるくらいなら、フィラリアの検査も

毎年欠かさずしないといけないな~と反省しました。 



何はともあれ、姫とリボンが元気で良かったわ~

スポンサーサイト

夜の就寝対策

こちら福岡県郡部、昨夜の地震は家も人も大丈夫だったんですが

まぁとにかく、鳥さんのパニックが大変でした

地震速報より速く暴れ始めるので、鳥さんの本能に感心しつつも

その対応に私はかなり寝不足

昨夜は、リビングでテレビをつけっぱなしにして一夜を過ごしました。

震源となった熊本は、もっともっと大変な夜を過ごしたでしょう・・・

益城町に比較的近い場所に住んでいる親戚宅は、家の中がぐちゃぐちゃで、

車の中で一晩過ごしたそうです。

古い大きな家なので心配でしたが、ひとまず家族全員無事で安心しました。



話は変わって姫のことです。



実は昨日、夜になると痛みが出てしまう姫の就寝対策として

いいアイデアを思いついたんです。

なんでもないシンプルなTシャツに小さなポケットを縫い付けて、

ミニカイロを入れてあげるっていうもの。 

そうすることで患部が温められていいんじゃないかなって思ったんです。

ごくごくシンプルなTシャツを探すのが意外と難しく、地味な紺しかなかったのが

残念だったけどまぁいいか。


そして出来たものです

DSCN2805.jpg

シンプルすぎてゼッケンみたいですね

DSCN2808.jpg

しかも、計算間違ってポケットが小さめ。 カイロがギリギリしか入らないし



でも、その効果があったのか、昨夜は初めて朝までぐっすり寝てくれました。

痛み止めも1日2回だったのに1回で過ごせたんですよ~

1日でも早く快方に向かってほしいです。



次は、もっと簡単に着脱できるデザインのお洋服を探して

今回より大きめのポケットを付けてあげたいなぁ。

といっても、そんな都合のいいお洋服は見つかるのか?

作れる自信はないけど、作った方が早いのかなぁ。


変形性脊椎症

姫の体調が悪くなってから10日経ちました。

その後、痛みがなかなか引かないので、もう少し詳しく診てもらうと再度病院へ。

レントゲンの結果、主に高齢犬に発症する「変形性脊椎症」もしくは

「椎間板ヘルニア」の疑いあり、どちらかと言えば変形性脊椎症だろうとの

診断で、どちらにしろ今のところは軽度でしょう・・・とのことでした。

ということで、引き続き痛み止めとサプリで様子をみていくことに。 

今後も痛みが続くようならまた来てくださいだって。 困ったねぇ、姫ちゃん。

DSCN2816.jpg



でも最初の激痛からは少しずつ元気になっていて、

昼間はぐっすり寝れるようになってきました。

軽やかに歩くことやソファに上がることは出来ないけれど、

痛みで声も出せなかった姫がワンワンと吠えるようになったし、

まぁるくなって寝ることも出来るようになりましたよ。

DSCN2788.jpg



ただ、ちょっと私の抱っこの仕方が悪かったり、リボン(パピヨン・♀)に

チョッカイかけられて痛い部分に当たってしまったりすると激痛が走るみたいで、

いったん痛み始めると、何時間も辛そうにしてるのがとてもかわいそう。

DSCN2782.jpg
(リボンが姫からベッタリ離れないので今はケージで過ごしてます)

あと、気温が下がる夜~明け方は痛みが出てくるのか落ち着かないようですね。

平常生活に戻るにはまだ少し時間がかかりそうです。



でも昨日はいいこともあったんですよ。

最初の診察でお願いしていた健康診断(血液・生化学検査)の結果が出たんですが

赤血球・白血球・心臓・肝臓・腎臓・膵臓など(フィラリアも)は花丸で

何も問題ないとのこと。

本当は誤診でもっと重大な病気を抱えてるんじゃないの? とか

このまま弱って死んでしまうんじゃないの? って悪い方に色々考えてしまって、

この1週間ずっと心配だったんだけど本当に良かった。 安心しました。 



さてさて。

今すぐ命に関わる重大な病気ではないと分かったところで、

姫に付きっきりだった私もそろそろ動き出しましょうかね。

食材の買い出し、家の掃除、バードテントの製作、そして何より鳥さんのお世話。

どんよりした家の中の空気を入れ替えてスッキリさせたいと思います。

いつまでも元気ってわけじゃない

一昨日から、姫(マルチーズ・♀)がほぼ寝たきりになっています

腰あたりに痛みがあるようで、トイレなどの必要最小限は歩くことが

出来るんだけど、それ以外はずっ~と寝ている状態

寝てるといってもまぁるくなって寝るんじゃなくて、横たわって寝てるので 

かなり痛いんじゃないかなぁ かわいそうに。

DSCN2780.jpg





荒い呼吸をしてガタガタ震えている姫に気付いたのが一昨日の夜中。

心配して姫に触ると、すごい勢いでガブガブッと噛まれてしまって

これはただ事じゃないとすぐに分かりました。

1時間たっても2時間たっても状態が変わらなかったので、

冷蔵庫にあった痛み止めを飲ませて朝を待ち、すぐに病院へ。



でも、痛み止めを飲ませていたことで薬が効いていたのか

診察時には状態が安定。 

震えもすっかり止まり、熱もなければ触診でも特に異常がなく

結局診断がつかなくて、数日間痛み止めで様子をみることに。

触診で腰を抑えるとわずかに腹筋に力が入るから、腰を痛めているのかも・・・

もしかしたらぎっくり腰かもしれないということでした。

最初は「はぁ?ぎっくり腰!?」と半信半疑でしたが、おそらく当たってますね。

薬が切れる頃になると、腰あたりが痛み出すみたいです。 

寝返りもしんどい様子。



とりあえず、食欲もあるしゆっくりだけど歩けてはいるので、

処方された痛み止めが無くなるまで安静にして様子をみたいと思います。

人間だって腰を痛めると数日はまともに動けないもんね。

11歳ともなると、いつも元気ピンピンというわけにはいかないようです。

小さくて子犬みたいだけど、いつの間にかすっかり老犬。

労わってあげなきゃいけませんね。

10歳を過ぎて・・・

1月に10歳を迎えたマルチーズの姫。

最近、寝てばかりいます。

DSCN0966.jpg


決して具合が悪いわけでなく、少し活発さがなくなってきたかな・・・と

若い頃は窓際で外を監視しながら、訪問客はもちろん、通り過ぎる人や車に

ワンワン吠えまくってたんですけどねぇ。

来客者には相変わらずうるさく吠えてるんだけど、以前ほど外の様子が

気にならなくなったようです・・・



朝も私と一緒に起きられず、30分ほど遅れて起きてきます。

2度寝は当たり前。 みんなが脱ぎ散らかした寝巻にうずもれて

起こされるまで寝ていますよ。 大いびきを掻きながらね・・・

DSCN0989.jpg


こうやってだんだん動きが鈍くなり歳を取っていくんでしょうね。 

もういいよってくらい長生きしてほしいなぁ。



もう少し暖かくなったら、りぼんも一緒にピクニックにでも

連れてってあげよう。 喜ぶだろうな


にほんブログ村 鳥ブログ 鳥 多種飼いへ
にほんブログ村
プロフィール

o-ya

Author:o-ya
サザナミインコを中心に多種多数飼いです。時々、ワンズ☆マルチーズの姫とパピヨンのリボンも登場♪

バードテント販売してます。
birdtimeからお求めいただけます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
小鳥のカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。