スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鼻石症

最初は怖かったけど、今じゃすっかり慣れてしまった鼻石症。

我が家には2羽、鼻石症のコがいます。

1羽目はチロル(♀)。 は鼻石が取れた直後の画像です。

imgfdf3f4c7zikbzj[1]


あわわわわ・・・

当時は本当にびっくりしましたが、何度も繰り返すうち

今では、このコの個性として受け止められるようになりました。

病院でも「鼻石=鼻くそみたいなもの」だと教えられ、

心配する事ではないと言われたしね

もうコワくもないし驚きもしません

ちなみにチロルの現在は・・・

(換羽でみすぼらしくなってますが鼻石症とは関係ありませ~ん)

IMG_3674.jpg

鼻の穴とその周りがガサガサしてて、少しずつ鼻石が溜まってきてる感じです

おそらく体質的なもので完治しないんでしょうね、きっと。



そして今日、2羽目の鼻石ちゃんを発見してしまいました

チロルの弟・モンブランです。

IMG_3672.jpg

ごめんね、モンちゃん。

お母さん、今回は全然気がつかなかったよ~

モンちゃんに毎日声かけてたのに気付かないなんて、自分でもびっくりです。

モンちゃん、隠してた



でも、モンちゃんには1年くらい前からその兆候があったんですよね。

早めに気付いて点鼻薬&投薬したのが良かったのか、

その時は小さな腫れで治まってて・・・

私が良かれと思ってつまようじで鼻をグリグリいじってしまった結果、

鼻の穴が反対側より少し大きくなってしまったっていうのは

大失敗だったけど、それ以上の変化は特になく元気に過ごしていました。



なのに、今日の放鳥で久しぶりに私のところへ飛んできたモンブラン。

いつもと違うモンちゃんの顔を見て「モンちゃん、は、鼻がぁ~~~~

少しびっくりしたけど、ショックではなかったです。

ありゃりゃ、モンちゃんブサイクになったねぇ~ってなでなでしてあげました



そして今日、確信したこと。

ふわりちゃんも遠くない未来はこうなるんだろうな・・・

IMG_3648.jpg

もう2週間くらい飲ませてる抗生剤も効いてないようだし、

それ以前に、鼻が腫れたり引いたりを彼是3ヶ月も繰り返してる。

多分、当たりだと思います。 鼻炎じゃなくて鼻石症だ。

まぁ、どんなお顔になってもふわりちゃんはふわりちゃんなので

私は全然構わないんだけど、美顔の今のうちにいっぱい写真撮っとこうかな


にほんブログ村 鳥ブログ 鳥 多種飼いへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
プロフィール

o-ya

Author:o-ya
サザナミインコを中心に多種多数飼いです。時々、ワンズ☆マルチーズの姫とパピヨンのリボンも登場♪

バードテント販売してます。
birdtimeからお求めいただけます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
小鳥のカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。