スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年もお世話になりました

まもなく2014年が終わろうとしています。

今年は受験生を抱え、ピリピリした1年になるのかなと思ってましたが

実際はそうでもなく・・・時間のやりくりが少し大変かな~くらいでした。

競争率が高くて学力の高い高校を希望している家庭なら、もっとピリピリした

冬休みなんでしょうけどね。 我が子はそんなに賢くないので・・・

それでも、結果が出るまでは色んなことに一喜一憂させられるのかな

最後まで自分の出来る精一杯で頑張ってほしいです。



それに比べて、バードテント販売の方は本当に忙しく充実した1年になりました。

作っても作っても在庫を入れてる引き出しが満杯にならなくて

この続きを誰かやってくれないかなぁ・・・なんて

作業を途中で投げ出したくなったこともありましたね。

でも、コツコツと頑張った結果・・・

去年を上回る、たくさんの方にお買い上げしていただくことができ

やりがいのある1年だったと思います。   

「頑張ったね」と自分を褒めてあげたい気持ちもありますが

やっぱり、皆さんに支えられてるからこそ今があると思ってるので、

感謝の気持ちでいっぱいです。



さて、来年はどんな1年になるでしょうか。

子供が高校生ともなると何かと出費が嵩むんでしょうね。

もしかしたら脱・専業主婦になってしまうかもしれないし、

このまませっせとバードテントを作り続けて家にいるかもしれない。

先のことはまだ分からないけど、ギリギリまで今の生活を維持したいな

バードテントを作っていたいなと思っています。



そして・・・

今一番気になるモンブランですが、

なんとか年は越せそうで、今日もみんなと一緒に過ごしています。

よかったよかった。


にほんブログ村 鳥ブログ 鳥 多種飼いへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

ヤクルト 双葉編

昨日の続き・・・

ずっと胃腸の具合が悪くて体調不良の双葉のケージにも

同じようにヤクルトを入れてみました

DSCN0534.jpg

双葉にも大好評です 同居のきらりも喜んで飲んでましたよ~

DSCN0540.jpg


ただ・・・   

このケージでは困ったことがありました。

何故かきらりがヤクルトに興奮して(?)水浴びを始めてしまったんです

DSCN0537.jpg

容器を小さなものに替えても胸のあたりをヤクルトに浸してブルブル水浴び。

当然、そんなことをされると体もケージもベタベタするわけです

「きゃ~~~!!やめて~~~!!!」と言いながら霧吹きかけて

羽に付いたヤクルトを洗い流すんだけど、サササッとやってきてまた水浴び。

ずっとその繰り返しで、きらりもケージもビショビショです

困ったねぇ・・・

DSCN0536.jpg

仕方がないので、ここのケージは朝一番の餌変えタイムの時だけ

与えることにしました。



で、今日のモンブランですが・・・

ヤクルト飲ませたからといって元気になるわけではなく、

更に体調がよくないようです

今日は血便が出ていてびっくりしました。 

鮮血便だったので、胃や腸からではなさそうですね。

さすがに私も怖くなって、たまたま家にあった止血剤入りの抗生剤を

水入れに入れてあげましたが、モンブランが飲んでくれたかは不明。

夕方には血便ではなくなってたので、とりあえず止まったのかな。

でも、今晩は止まり木ではなく底網で寝ているようで・・・

明日の朝がドキドキです。

明日もまた、モンブランに「おはよう」が言えますように。


にほんブログ村 鳥ブログ 鳥 多種飼いへ
にほんブログ村

ヤクルト

現在、原因不明で体調不良のモンブランと双葉。

双葉は相変わらずな状態ですが、モンブランの方は病状が更に

進行してしまったようです

お尻の羽をお腹の方まで抜いてしまい、ずっと下痢が続いています

DSCN0575.jpg

それでも食欲はしっかりあって、朝新しいシードに替えてあげると

一目散に餌入れへやってくるモンブラン。

DSCN0571.jpg

仲間とも仲良く過ごしているし

DSCN0505.jpg

体調不良だからといって隔離するのは可哀相かな~と

ケージを保温する以外特別なことはせずにただ見守っている毎日です。



でも、ふと思いついてコレを試してみることにしましたよ。

それは・・・

腸内環境を改善することで有名なヤクルト。

DSCN0585.jpg



鳥さんに効果があるかは分からないけど、原因が分からないからこそ

試してみたいなと。 効果があるか分からないお薬を飲ませ続けるより、

例え効果がなくても美味しく飲めた方がいいんじゃないの? 

と思ったわけです。  もちろん、自己責任で。



さっそく、小さな容器に移しケージに入れたところ・・・

食い意地のはったモンブランが1番乗りでやってきました

DSCN0594.jpg

決定的瞬間こそ撮れませんでしたが、ゴクゴク飲んでましたよ~♪

続けて他のコたちも寄ってきてゴクゴク。

DSCN0580.jpg
DSCN0572.jpg

エッグフードと同じくらい大人気のヤクルトでした

乳酸菌のシロタ株よ、モンブランの腸内でしっかり活動してくだされ



こんなことで病気が治るとは思ってないし、セカンドオピニオンの選択も

ありかもしれないけれど・・・

モンブランに食欲があって普通に動ける以上、延命するだけの治療は

もうしなくてもいいかな、今後は自然に任せていきたいなという気持ちでいます。 

せめて、下痢が止まってくれれば羽が濡れなくていいんだけどな~

にほんブログ村 鳥ブログ 鳥 多種飼いへ
にほんブログ村

バードテント追加

バードテントの新柄ができました。

可愛い系と

DSCN0434.jpg

シンプルなチェック柄。

DSCN0445.jpg

少しシンプルすぎたので、細めのレースを付けてみました。



ご希望の方は birdtime よりご購入いただけますので

よろしかったらご覧ください。


にほんブログ村 鳥ブログ 鳥 多種飼いへ
にほんブログ村

全て受け入れよう

今年1年の世相を漢字一文字で表すとしたら・・・

先日テレビで見たけど、今年は「税」らしいですね。

我が家の場合は・・・バードライフだけで表すなら「減」でした。

寿命、病気、事故。 たくさんのコとお別れしちゃったからね 



このコが気になる、弱ってると記事にすれば数日経たずにお別れ。

今年はその繰り返しばかりで、鳥ネタは悲しい記事続きだった気がします

ブログに載せたらそのコが死んでしまうんじゃないかという根拠のない恐怖に怯え、

ブログを書くのが嫌になった時期もありました。

かといって、悲しい話を避けてしまうと記事になるようなネタなんて

何もなくて・・・   

書ける記事がないのなら、いっそのことブログなんて止めた方が

いいんじゃないかとか色々考えたものです



でもね、やっと気が付いたんです

多数飼い飼育を始めて6年・・・

最初はどんな小さなことでもネタになり、まめにブログを更新出来ていたことも

だんだん鳥との生活が当たり前になってくると、ネタにするほどの記事が

なくなってしまうってことに。

ネタがないというのは平穏な生活を現してる証拠だってことに。

だから・・・怪我や病気、ハプニングなどの悲しい記事が続いてしまっても

それはそれで仕方ないことなんだなぁって思ったんです。



そのことが私にとっての事件であり、気になる出来事であれば隠す必要はないし、

愛鳥に心配事や問題が起きた時にやっぱり参考になるのが人が書いたブログ

だったりするわけで・・・

どこかの誰かのために参考になることがあるのであれば、ネガティブな記事でも

ありのままに我が家の記録として残していけばいいんだと思いました。



何羽いようと我が家の一員。

今後もお迎えした時と同じように、さよならする時も記事にしていくことにします。 

きっと、それでいいんですよね 


にほんブログ村 鳥ブログ 鳥 多種飼いへ
にほんブログ村

残念な結果に・・・

卵詰まり~難産を乗り越えたはずの小春でしたが

産後の予後がよくなくて、看病も虚しく昨日の夕方息を引き取りました

最後まで食欲はあったので回復に時間がかかってるだけかも・・・と

回復を信じて看病していたのですが、残念な結果になってしまいました。



産後初日は、動き回ったり止まり木に止まったりしていた小春でしたが

翌日には翼をダランと落として変な姿勢になり、寝てることが増えてきました。

3日目はほぼ寝ていて、目もものすご~く小さくなりショボショボ。

昨日の朝の時点で嫌な予感はあったんですよねぇ



実は、産後からお尻の具合が悪くて糞切れがよくなかったんです。

食欲はあったので糞はしっかり出ていたんですが、お尻まわりに溜まるので

お腹やお尻は糞でドロドロ。 

それを1日に何度も濡れたティッシュや綿棒で綺麗にしてあげていた

のですが、それがいけなかったのか???

本来なら放っておけば回復してたものを、もしかしたら私がそうしたことで

体温を奪われて小春は弱ってしまったんじゃないかとか、荒なのに弱った

体を触りすぎたのもよくなかったんじゃないかとか、息を引き取った時は

色々とネガティブに考えたりもしたのですが・・・

でも病院へ行き、処置をしてもらった判断はやっぱり間違ってなかったと思うし、

飼い主としてやれることはしたつもり。 小春の死に後悔はありません。

この歳になって発情&産卵(初卵)してしまったのは運が悪かったというか

小春の運命だったんだと思うことにしました。



他のコより断トツに小柄だった小春に惹かれ、初めて手乗りではない若鳥を

お迎えしたのが5年前(来春で6歳でした)。

ケージに手を触れるだけでバタバタと暴れる小春を見て、手乗りの可能性は

全くと言っていいほど感じられなかったんだけど、どうしても小春を家族にしたくて

連れ帰りました。 



あれから時が経ち・・・

立派な荒鳥に成長した小春は、やはり私には全く懐いてくれなかったけど

鳥にはフレンドリーでそれなりに楽しそうに暮らしてくれました

放鳥の時は最高に楽しそうでしたね



4月にチョロを見送り

IMG_8064.jpg

6月にはピロを見送り

IMG_8617_2014121518190308e.jpg

セキセイ1羽になってからも寂しがることはなく、ウロコのビオラや

アキクサの桃と一緒によく遊んでた小春。

IMG_7993_20141215182149f1e.jpg

もう少し、ここで遊んでいたかったかな。

荒だったから人とのコミュニケーションはあまり取れなかったけど、

セキセイらしいイタズラに怒ったり、仲間に対する優しさを見てほっこりしたり

これまでを振り返ってみると楽しい時間がいっぱいでした。

小春、うちに来てくれてありがとね。


にほんブログ村 鳥ブログ 鳥 多種飼いへ
にほんブログ村

難産

卵を確認してから30時間経過しました。

35℃設定でまる1日様子を見ましたが、なかなか産卵できない小春

卵はすぐそこまで降りてきてるのに全然出てくる気配がなくて、

何度も息み続ける小春を見てたらだんだん可哀相になってしまい・・・

体力あるうちに病院へ連れて行くことにしました。

でも、連れて行ってよかった

5歳での初産。 体も小さいし、自然に産卵するのは難しかったみたいです。



結局、子宮収縮剤を3回に分けて注射し産卵を促すという処置をとることになり

半日入院することに。 治療の途中にショックで命を落としてしまうかも・・・と

言われて、ドキドキしながらお迎えの時間まで過ごしたんだけど、なんとか無事に

産卵できたみたいです。

やはり難産だったようで、子宮収縮剤ですんなり産卵とはいかず

最後は腹部圧迫による排出だったとか。

はぁ~、でも無事でよかった~



ただ・・・

続けて卵をもつのは良くないとのことで、発情抑制剤も注射してもらったから

かもしれないけれど、今回の卵詰まりにかかった費用はなんと約1万円

今の病院にかかり始めて最高額の治療費になりました

卵詰まりって鳥にも財布にもよくないのね 気をつけなくちゃ。



でも、命落とさなくてよかったです。  

荒なのに体いじくり回されて今日はヘトヘトだろうけど、

早く元気になって活発に動きまわる様子を見せてほしいな。

DSCN0404.jpg


にほんブログ村 鳥ブログ 鳥 多種飼いへ
にほんブログ村

なんで今さら卵なの!?

今週来週と、福岡はかなり寒くなるそうです。

エアコンが付いた部屋でさえ体調不良になるコ続出の我が家の最近は・・・

そのコたちが気になってしまい、元気なコたちさえも放鳥できていません

まるで連帯責任かのように

単独飼育ならともかく、体調不良のコが複数羽飼育のコばかりなので

このコはOKこのコはNGと分けてしまったらなんだか可哀相な気がして

出せないんですよねぇ。 ま、完全に言い訳ですが・・・

それでも最低、週に1度は体調不良になるのを覚悟で全羽放鳥してるんですが

やはりその時間は、どこかで誰かが弱ってるんじゃないかと想像するだけで怖くて

気が抜けずピリピリしてしまうのです



そんななか、また1羽体調のよくなさそうコが出てしまいました

セキセイの小春です。 只今5歳。

DSCN0383.jpg

見た感じは元気そうなんですが、どうやら初めての卵が出来ちゃったみたい

昨日お尻の羽を抜いて丸裸になっていたので気が付き、初めはメス特有の病気

かと思ったので様子を見て病院へ連れていくつもりだったのですが、

今朝のお尻を見るとお腹全体がぽっこり膨れていて、触ってみると卵の形が・・・

あちゃー  全くの想定外でした。 今さら、小春は何に発情したんだろ 



小春は体が標準よりかなり小さいので、自然に産めるかちょっと心配です。

弱っているわけではないので、できれば自然に任せたいと思っているんですが

どうなんだろうね。 温度設定を高めにして保温すれば大丈夫かなぁ。



それにしても、我が家はなんでこうも次から次に体調不良のコが出てくるのかしら。

去年、多すぎるなと思って手放した保温ヒーター。

売らなきゃ良かったわ。


にほんブログ村 鳥ブログ 鳥 多種飼いへ
にほんブログ村

ついに物置小屋が完成しました♪

9月から作り始めてなんだかんだ中断もあり・・・

2週間ほど前にやっと完成した物置小屋。

天気が悪かったりでなかなか写真が撮れなかったのですが、

やっとお披露目で~す

DSCN0332.jpg

総材料費約5万円。 立派な物置小屋が完成しました。 わ~い



DSCN0333.jpg
DSCN0335.jpg

こだわりは小窓ですよ 可愛いでしょ~ 

実際は物置に窓なんて必要ないのですが、あるとないとじゃ全然違いますね。



そして・・・

予算の都合上、妥協で採用した木の屋根瓦。

妥協のはずなのに意外と成功でした けっこう気に入ってます

DSCN0339.jpg

安い木材を使ってるので反ったり割れたりしてすぐに傷んでくると思うんですが、

思ったより風合いがよくて、いい感じに仕上がってますよ~

一応1枚1枚しっかりビス止めしてあるし、瓦の下には薄いステンレスの鉄板も

敷いてあるので雨漏りする心配はないんですが・・・耐久性はちょっと不明。

少しでも長持ちさせるためには、まめにメンテナンスしていかなくちゃですね。



さて、最初に予定していたガーデンリフォームはほぼほぼ終了しました。

あとは細々したところに手を加えていくだけですかね。

いずれはリビングに上がるたたきの部分もリメイクするつもりだし、

今使ってる市販のテーブルも手作りに変えたい。

あれもこれもと主人に注文するDIYはまだまだ続いていくわけですが、

次の新作は暖かくなってからかな。 楽しみ~


にほんブログ村 鳥ブログ 鳥 多種飼いへ
にほんブログ村

保温対策

冬はいつも、生後1年未満のコがいるケージだけを加温している我が家。

今年は対象のケージが1台もないし、少しは電気代もマシになるはず

と期待していたのですが、体調不良のコが続出で予定が狂ってしまいました。

予定は予定。 そう上手くはいかないものですね



ちょっと油断すると吐いて低体重になってしまう貧血気味(?)の双葉。

DSCN0279.jpg

夏から相変わらず一進一退を繰り返しています



そしてモンブラン(画像中央のコ)。

DSCN0297.jpg

時々、排泄時に止まり木から落ちそうなくらい気張ってることがあって、

下痢の時もあれば、逆に一生懸命気張ってるのに排泄出来ないこともあり・・・

お尻が赤くなってる時もあるし、濡れてることが多いので

鳥用の家庭の医学書から排泄腔炎を疑って病院で診てもらったのですが

触診・レントゲンともに異常なし。 

結局、2羽とも消化をよくするお薬をもらって様子を見ています。



普段なら、日中はエアコンが付いているのでわざわざ加温はしないのですが

どうやら2羽とも28℃以下になると体調が悪くなるみたいで・・・

加温してケージで過ごせば調子がよく、放鳥で室温の環境になれば体調を崩す。

なぜかいつもこの繰り返しなので、今冬は24時間加温をすることにしました。

・・・といっても全ケージは無理なんですけどね



で、この冬はこんな感じで冬越しすることに

DSCN0309.jpg


メインのラック上段。(反射で見にくくすみません

DSCN0313.jpg

3台あるケージの中央に双葉のケージを置き、そこに100Wのヒーターを設置。

前面をアクリルのカーテンで塞いで、3台のケージが適度に保温できるように

してみました。 サーモスタットのセンサーはここに付けていますよ



中段。(こっちも反射しまくってますね

DSCN0314.jpg

ここはアクリルケースです。

左側にモンブランがいるので、40Wのヒーターをサーモスタットに繋いで設置。

右側はウロコのビオラですが、元気なので無加温です。

どちらもケースの蓋は常時閉めていますよ~



そして下段。

DSCN0317.jpg

水槽部屋の空(マメルリハ)はガラスで囲まれてるのでそのまま。

右側のケージは左側がワゴンになってるため工夫しないと全体を囲めないので、

ケージを100円ショップのビニールテーブルクロスで囲いました。

ビニールクロスを縦方向(高さ×2+奥行き)、横方向(高さ×2+幅)の2枚作り

クロスさせて掛けているだけですが、脂粉や餌・水の飛び散りで汚れてくるので

シンプルな構造が一番

隣のミニラックやPC横など、剥き出しのケージはビニールクロスで

同じようにケージ全体を囲っています。



でも・・・丸かごチームだけはそのまま。

DSCN0327.jpg

夜は遮光カーテンで作ったお休みカバーを掛けてますが

自然体で過ごしてもらいます。



私の1番の理想は年中無加温で過ごしてもらうこと。

鳥は羽毛に包まれてるので、室内飼いなら基本は無加温で全然問題ないと

思ってるんですが、体調不良のコがいれば過保護になるのも仕方ないですね。

来年こそは理想の形で冬越しできますように。


にほんブログ村 鳥ブログ 鳥 多種飼いへ
にほんブログ村

土鈴のロープおもちゃ

以前、フリーマーケットで見つけたお土産物の土鈴。

鈴の部分だけをロープに繋ぎ直して鳥さん用のおもちゃにしていたのですが

リビングの片隅で誰からも見向きもされず数年・・・

IMG_9450.jpg


遊んでくれないならそろそろ撤去しようかな~って思っていたのですが

先日の放鳥で、パセリ(グリーン)とノエル(コバルト)が使ってくれました~

私が知る限り、おそらく初使用です

IMG_9347.jpg

IMG_9357.jpg
IMG_9361.jpg


チャラチャラと鈴を鳴らして遊んでますよ~  う、うれしい

その後ぽっぷちゃんも飛んできて、登ったり降りたりしていました。



土鈴は素材が土なので亜鉛の危険もないし、おそらく無害だと思うんですよね。

鳥のおもちゃにはぴったりな素材かと思うんだけど、色形が地味すぎるのか??? 

その存在に気付いてもらえるまで数年もかかってしまいました

IMG_9453.jpg



もっと小さく繋ぎ直してケージに入れるおもちゃにした方が

使用率が上がるのかなぁ。

なんだかウズウズ・・・

新しいおもちゃを考えたくなってきました


にほんブログ村 鳥ブログ 鳥 多種飼いへ
にほんブログ村

バードテント追加

バードテントの新柄を作りましたのでご紹介です。

今回はレトロな花柄。 個人的に好みの花柄です

ブラウンと

DSCN0255.jpg

ピンク

DSCN0262.jpg



それと、去年からちょいちょい登場している鳥かご柄。

DSCN0270.jpg

ご希望の方は birdtime よりご購入いただけますので

よろしかったらご覧ください。



人気があった柄は予算内で購入出来る限り追加しているのですが、

この鳥かご柄は最近見かけなくなったのでそろそろ終わりかな。

雑貨は鳥ブームのピークみたいですが、生地の方はバードテントに

向いているちょうどいい鳥柄を入手しづらくなってきました

予算が少ないから買えないだけかもしれないけれど・・・

今度可愛い鳥柄を見つけた時は、買えるだけ買っておこうっと


にほんブログ村 鳥ブログ 鳥 多種飼いへ
にほんブログ村
プロフィール

o-ya

Author:o-ya
サザナミインコを中心に多種多数飼いです。時々、ワンズ☆マルチーズの姫とパピヨンのリボンも登場♪

バードテント販売してます。
birdtimeからお求めいただけます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
小鳥のカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。