スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

毛引き対策

尾羽が抜けてしまった(正確にはボロボロになったので抜いた)ことで

あらわになった尾腺の瘤。 その瘤がなんだか大きすぎるような気がして、

先日、ノエル(サザナミ・コバルト♀)を病院へ連れて行った時のことです。
(結局、尾腺は正常でした

動物病院の先生と毛引き対策について話をしました。


クリアファイルで作った固めの衿カラーはパニックを起こしてしまったこと。  

フェルトで作ったポンチョは次第に毛羽立ち、爪が引っ掛かってしまったこと。

これまで、思いつくことは色々試したけど全て失敗に終わってしまったこと。



何か他にいい方法はないですか?と相談していたのですが・・・

話をしていたら、ふわっと新しいアイデアが思い浮かびました



先生、これならいけそうな気がしませんか?

DSCN1454.jpg
(初回作)

ビニールコーティング素材の生地で作ったポンチョです

この生地は布端の処理をしなくてもほつれてこないし、マジックテープも

付けやすい。 ポンチョタイプならあまり邪魔にならないだろうし、

可愛い柄を選べばお洋服感覚でいいんじゃないかな?



・・・ということで、今、一番毛引きが酷いノエルにお試ししています。

(画像は改良後の衿カラーを装着

DSCN1532.jpg


衿カラーを外そうと必死でマジックテープと格闘してますね

DSCN1487.jpg
DSCN1483.jpg
DSCN1521.jpg





鳥用の衿カラーを作る度に思うのですが・・・

とっても単純な作りなのに奥が深いです

サイズが大きすぎると歩く時に足が引っ掛かって転んだり、

足元が見えなくて止まり木に止まれなかったり。

首周りの穴が大きすぎてもクルクル回ってよくないみたいです。

また、マジックテープを付けた部分がどうしても重みで前に

下がってくるので細めのものに付け替えて軽くしてみたり・・・

絶妙なサイズ(バランス)を探し当てるのがとても難しかった

結局、3回作り直しました



そして、これが3作目の衿カラー。

今度はサイズがピッタリなのか、慣れてきただけなのか、

満更でもなさそうですよ

DSCN1516.jpg

マジックテープをカジカジするのは相変わらずやってますが、

初回作と違って、イライラする感じはなくなり遊んでるようにも見えます。

決して大きくはないので、腰回りや足周りは簡単に届いてしまうのですが

今のところ、羽を抜いてる様子は見られません

これはいけるのか?

無事に羽が生え揃うか、数週間後が楽しみです。


にほんブログ村 鳥ブログ 鳥 多種飼いへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

飼育スランプ!?

恐怖の発情期がやってきて、この数ヶ月、我が家ではあちこちのケージで

問題行動が勃発しています

ウチって、どうしてこんなに癖のあるコばかりなのでしょう・・・



ペア飼い(同性の場合もあり)しているチームは過剰な羽繕いにより

なぜか、どちらか一方が相方の羽を抜きまくります。

今は亡きくるり(クリーム♀)は相方リース(コバルト・多分♂)にやられて

わずか数日で、頭とお尻の羽が丸禿げになってしまいました

DSCN0421.jpg
DSCN0453.jpg
(過去に撮影)

きらり(モーブ・♀)は相方双葉(クリーム・♀)に頭を産毛だけにされて

しまいました。

DSCN1231.jpg
DSCN1229.jpg
(現在進行形)


そして・・・

ノエル(コバルト・♀)に羽を抜かれ続け、とうとう羽が生えてこなくなった

パセリ(グリーン・♂)と

DSCN1289.jpg
(現在進行形)

少しの間、パセリと引き離して生活させたら自分自身の毛引きが

始まったノエル。

DSCN1299.jpg
(現在進行形)

尾羽も無くなったし、かなり重症です・・・

DSCN1302.jpg



数年前に毛引きが酷かった空(マメルリハ・♂)が

img7ce0ee0azik5zj_20140124131715399[1]

いつの間にかすっかり治ったので

DSCN1305.jpg


みんなも自然に治ればいいのになぁ・・・と希望を持ちつつ

ストレスを掛けてるつもりはないのに多発してしまう毛引き(?)に

最近、私の方がストレスを感じている今日この頃


ペアにしたくない。 1羽ずつ飼いたい。 少数羽で飼いたい。


でも、ペアを引き離すと1日中呼び鳴き 

キンキンキンキンうるさくて耳鳴りがするし、苦情がきてはいけないので

窓も開けられないし。 早く発情期が過ぎてほしいです。

これっておそらく飼育スランプなんだろうな

なにか・・・リフレッシュしなきゃ。



テンちゃんも寄ってくるわりには噛む気満々、冠羽立てるの止めてくれ

ないかなぁ。 怖いんですけど。

DSCN1462.jpg
DSCN1458.jpg


にほんブログ村 鳥ブログ 鳥 多種飼いへ
にほんブログ村

格安ラスト・バードテント追加

格安バードテントに使用していたアウトレットキルト芯(薄手)が

とうとう無くなってしまいました。 

旧価格の新柄は今回出品分で最後になります。 

次回からは鳥柄も普通柄も新価格での販売になりますのでご了承ください。



そんなわけで最後に選んだのは・・・夏っぽいマリン柄。 

在庫が少なかった小サイズを多めに作ったので、他サイズは少数です。

DSCN1450.jpg


そして・・前回出品して、なかなか好評だったマーガレット柄も

グリーンの方は少し生地の在庫があったので追加しています。

端切れを使ったアレンジテントも作って生地を使い切りましたよ~

アレンジA
DSCN1451.jpg
(端切れ使用に付き、グリーンの方がほんの少し高さ低めです)

アレンジB
DSCN1452.jpg
(端切れの割合が違うため、柄の出方がそれぞれ違います)

DSCN1453.jpg
(底面もチェックと無地で2通り)


このテントは内生地が少しサラッとした肌触りになってます。

いつも使う生地とは質感が違うんだけど、こういう生地は意外と

夏向きなんじゃ?と思って使用してみました。

鳥さんが気に入ってくれるといいなぁ



ご希望の方は birdtime よりご購入いただけますので

よろしかったらご覧ください。


にほんブログ村 鳥ブログ 鳥 多種飼いへ
にほんブログ村

バードテント 第2弾追加

時間差の紹介ですみません。

バードテント第2弾、出来あがりました。 

DSCN1402.jpg
DSCN1400.jpg

こちらは新価格でお出ししています



ご希望の方は birdtime よりご購入いただけますので

よろしかったらご覧ください。


にほんブログ村 鳥ブログ 鳥 多種飼いへ
にほんブログ村

バードテント追加

大変お待たせしました。

バードテントの新柄ができましたのでご紹介です。

まずは第1弾。 

DSCN1368.jpg

こちらは旧価格でお出ししています

在庫が少ないので、出来た分から先に紹介しましたが

第2弾の鳥柄テント(新価格)は近日中にご紹介しますね



ご希望の方は birdtime よりご購入いただけますので

よろしかったらご覧ください。


にほんブログ村 鳥ブログ 鳥 多種飼いへ
にほんブログ村

バードテントの仕様変更

今までアウトレットのドミット芯を使用していたことで

格安販売できていたbirdtimeのバードテント。

そのドミット芯の取り扱いが中止になり、正規品を数倍の価格で購入

しなくてはならなったため、採算が合わず、新ドミット芯を使用した

バードテントから徐々に価格を値上げさせていただいてます。

ご迷惑おかけします。



そのことなどにより、往来品と少し仕様が違う部分がでてきたので、

ここでお知らせしておきますね。



まずはドミット芯。

冬物に関しては特に変わった点がないと思うのですが、

春夏用に使用しているドミット芯を薄手から中厚手に変更しています。

というのも、今までの春夏用が少し薄手すぎるんじゃないかな~って

ずっと気になっていたんですよね。

他店の作品を手に取る機会がほとんどないので、実際はそんなものかも

しれないけれど、今回ドミット芯を購入したお店に厚手か中厚手しか

取り扱いがなかったこともあって、これを機に中厚手を採用することに

しました。 値段も他店よりお手頃だったしね。

中厚手で作ったバードテントはフワフワ度が増して、

まるでお布団のような仕上がりになっています。


ただ・・・

これには満足しているんですけどね・・・

厚くなった分、縫いにくくなったのが計算外だったかな

デニム並みの分厚さに仕上げの縫製が少々大変になりました



そして、底板。

私は○イソー商品のPPシートを使用しています。

でも、最近納得いかないことがありまして・・・

今年になって購入したPPシートが素材もサイズも表記は変わらないのに

なんかペラペラになってるんです

まるで厚紙を切るかのようにハサミでさくさく切れるし、

コレっておかしくないか???

と重さを量ってみることにしたのですが、その結果に唖然・・・

(旧商品)

DSCN1240.jpg

(新商品)

DSCN1236.jpg


やっぱりね・・・ 重さが2割くらい違うんです

素材やサイズの表記は変わってないのにどういうこと???

DSCN1241.jpg
DSCN1242.jpg

でもよく見ると・・・

DSCN1243.jpg

右下部分の表記が「K-13-60」から「K-14-60」に変わってました。

何が違うっていうのでしょうか。 ロットが変わると2割も薄くなるの???

これって、こっそり材料ケチって実質値上げしてるってことですよね?

いつも○イソーで購入しているビニール袋は120枚入りから100枚入りに

変更され、確かに2割ほど値上げされました。

でも、それは表記が100枚入りに変わってたので納得して購入しています。

それなのにPPシートは表記変更なし。

サイズも収縮性のある素材とはいえ表示より小さいし

2割も材料減らして同じ厚みに出来るんですかねぇ。

どうしても納得いきません

そんなことに気付かず20枚も購入してしまいました



幸い、多少薄くなっても100g程度の鳥さんが乗るには問題ないようなので

このままこの材料を使っていきますが(これ以上の材料費が出せないので)

リピート購入してくださってる方はアレ?と思うかもしれません。

でも、そういう事情なのでご理解いただければと思います

(特大サイズは鳥さんが大きいため、旧製品在庫を優先して使います)

これに関しては、納得のいく材料が見つかり次第変更します。

しばらくお付き合いくださいませ



値上げ値上げ・・・本当に嫌だ。


にほんブログ村 鳥ブログ 鳥 多種飼いへ
にほんブログ村

作業が脱線したけど嬉しかったこと

先週の日曜日。

ご近所さんと一緒に、先月も出したフリマに急遽参加したのですが

そこでちょっとした事故にあってしまいました
(交通事故とかではないですよ)



何がどうしてこうなるのか・・・よく分からないまま口車に乗せられ

お客さんが他店のブースで購入したデニムを私がショルダーバッグに

リフォームすることになったんです 

そうなった経緯が複雑すぎて上手く説明できないのですが、

とにかく作業代の交渉もせずに引き受けてしまったんです・・・



私が席を外している間にブースに居残ってた主人が、

調子よくお客さんの交渉に応じたのでしょう 

そのお客さんは、隣のブースで出店していたご近所さんと一緒に

嬉々と私のところへやってきて、こんな風にリフォームしたい

要望を伝えてこられました。

状況が読めないけど・・・どういうことなんだ???



でも、楽しげに話すお客さんに対し無愛想なのも失礼かなと思い、

短時間で頭の中を整理して今回限りを条件に引き受けることにしました。

というのも、そのお客さんがフリマ会場(例の洋服屋さん)の常連さんかな

と思ったこと。 ご近所さんに連れられて私のところへやってきたので、

彼女が売ってたデニムなのかなと思ってしまったこと。

きっと主人は、ご近所さんのデニムが売れるなら・・・とその話に乗り

調子よくお客さんとの話を盛り上げたんじゃないかと思ったこと。

とにかく、このオーダーを私が受け入れればみんなが笑顔になれるん

だろうなと判断したわけです

でも・・・

後で確認したところ、どうやら私の想像は膨らみ過ぎだったようで

お店の常連さんでもなければ、ご近所さんの洋服でもなかったんですよねぇ

主人も私がたくさんミシンを持っていて洋裁が好きだと言っただけらしく、

何も確認せずに引き受けてしまったことをものすご~く後悔してしまいました。



それから3日間。

簡単なようで簡単ではなかったデニムバッグのリフォーム。

デニム糸の糸調子がなかなか合わなくて何度も縫い直し、

作業代の交渉をしなかったことに悶々としつつ、

黙々と作り続けました。 そして、ようやく完成。

4406_20150502193459917.jpg

ブログに載せるつもりがなかったので後ろ側の写真はないのですが

両ポケットと腰のあたりにレースが通ってるデザインです。

ショートデニムだったので生地が足りず、ショルダー部分は色が違うけど

私の不要になったデニムを使用しました。 



そして昨日・・・お店を通してお客さんに引き渡してもらったのですが、

何も交渉しなかったのに作業代と素敵なプレゼントを頂いちゃいました~

4404.jpg

ソーイングがテーマのミニチュア置物。 可愛いでしょう~

これを受け取った瞬間、一瞬で疲れが吹っ飛びました

3日間、悶々としたりイライラしたり、バードテントの作業が全然できなくて

正直ストレス全開だったのですが、嫌な気持ちがすっかり晴れて

地道に頑張ってればいいことあるんだ~

とてもHappyな気持ちになりました



バードテントを販売していても、お客様から嬉しいメールをいただくことが

度々あります。 言葉無くともリピート購入していただいた時は自分の努力が

認められたと嬉しくなります。

決して儲からない地味な作業だけど、手仕事っていい仕事だな~と

あらためて思った出来事でした。



よし。 作業が脱線してたけど、テント作りまた頑張るよ~

GW明けには新柄を紹介できたらいいなと思っています。

もうしばらくお待ちくださいね。


にほんブログ村 鳥ブログ 鳥 多種飼いへ
にほんブログ村
プロフィール

o-ya

Author:o-ya
サザナミインコを中心に多種多数飼いです。時々、ワンズ☆マルチーズの姫とパピヨンのリボンも登場♪

バードテント販売してます。
birdtimeからお求めいただけます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
小鳥のカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。