スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バードテント追加

ネットショップにてバードテントを追加しました。

DSCN2656.jpg
DSCN2672.jpg


今回は新柄ではなく、端切れを使用したアレンジものばかりになります。

しかも、在庫が少なかった小・中サイズのみ。



ご希望の方は birdtime よりご購入いただけますので

よろしかったらご覧ください。



次回はお客様からリクエストがありましたので、

オールシーズン用のバードテントを作ります。 もうすぐ春ですしね

でも、あともう1回・・・できれば2回は冬物を作っておきたいな。

スポンサーサイト

カルシウム代謝に関わる病気

ダヤンの病気について、私の参考書「コンパニオンバードの病気百科」を

読み直していたら、もしかしてこれかなぁ?という病気がヒットしました。

DSCN2638.jpg



多骨性骨化過剰症(PH)


セキセイインコに頻発する病気みたいで、卵管腫瘍、卵巣嚢腫、卵材性腹膜炎

などの繁殖異常を持つメス、あるいは精巣腫瘍を持ったオスに見られるそうです。



これは心当たりがある・・・




5つある症状の中に【脚麻痺】があり、脚の拳上、開趾不全、跛行と

書いてありました。



これにも該当しますね・・・



関節へのCa沈着や坐骨神経孔へのCa沈着による神経圧迫などが原因で

高齢個体に非常に多く見られるとのこと。

治療は発情抑制、予防も発情抑制。 

但し、過剰沈着したCaは吸収されないこともあるんだそう。



あたたたた・・・ダヤンの症状にかなり近いよ

実際はこの病気ではないかもしれないけれど、もしビンゴだったとして

発情抑制かぁ・・・私にはこれが1番難しいかもしれません



そして、少し気になったのが5つある症状のうち、1つが【無症状】。

これって症状のうちに入るの?って感じだけど、1番怖いよね。

無症状なら異常に全然気が付かないじゃ~ん

卵をよく産む我が家のメスは、すでにこの病気になってるコが

他にもいるんじゃないかと心配になってきました。 

もっと積極的に日光浴させなきゃね。 反省です・・・

ダヤン、闘病生活へ

数日前、ダヤン(サザナミ・コバルトスパングル♀)に突然現れた

原因不明の病気のお話です。



朝、いつものようにダヤンに「おはよ」って声をかけたのですが

その声に慌てて逃げる姿がいつもと違って何だかおかしかったんですね・・・


???


側面の金網に掴まって登ろうとするけど上手く上がれないみたい

いつもなら、いそいそとバードテントに逃げ隠れるダヤンが

ケージの隅に行って動かないんです。 

私に「早くあっちに行って」と言ってるみたいで



やっぱり何かおかしいな・・・と抱き上げてみて

ダヤンの足の異常に気付き慌ててしまいました

両足がグーになってるんです

DSCN2602.jpg
(2本爪がないのは以前ウロコのビオラに襲われたからです・・・


足を開いてみるけど、強い力でギュッと握り返してくる感じで

自然に開いてくれません。

過去の経験上、骨折しているようには見えないし 

かと言って、具合が悪そうでもないんですよね。

食欲もあるし、糞の状態も良好。 足をグーにしたまま、普通に動いてます。

仲良しのメイ(サザナミ・ルチノー♀)ともいつもと変わらずイチャイチャしてて

足以外の異常は見当たりません。 普通に元気。

一体、どうしたんでしょう

DSCN2614.jpg


小鳥の医学書を引っ張り出して調べてみるけど、これといって

ドンピシャの病気(怪我)が見つからないし、どうしましょうと悩むこと1日。

翌日も症状・体調ともに変わらなかったので、病院へ連れて行ってきました。



といっても詳しい検査をお願いしたわけではないので、結局原因は不明

先生と相談して、効き目はないかもしれないけど・・・

私が納得いくようにお薬を出していただきました。
(ふわりちゃんの神経障害の時に使ったお薬です)



それから3日経ちましたが・・・

DSCN2625.jpg

相変わらず、足以外は元気です。 メイちゃんとイチャイチャ



今回のことは鳥を飼い始めて初の症例なので、普段お世話になっていない

市内にある有名な病院で詳しい検査をお願いすることも考えたのですが

ダヤンは元気だし、水槽部屋なら普通に生活できてる。

それに、なんとなく薬で治せる症状ではない気がするんだよねぇ・・・

なので、今回は自然に任せることにし、出来る限りのリハビリしながら

側で見守っていくことにしました。

仲良しメイちゃんと一緒なら頑張れるよね。

頑張ろう、闘病生活。

突然のさよなら

今朝はいつもと変わらない様子に見えたチロル(サザナミ・クリーム♀)。

20130326 チロル

夕方、ケージを覗いたら底網に倒れていました。

来月で6歳の誕生日を迎えるところだったのに残念です。





今日は・・・朝からバタバタしていて、日中も用事で出かけていたので

チロルがいつどのような形で亡くなってしまったのか分からないのですが、

ここ最近のチロルはくちばしの伸びが早くて2度ほどカットしてあげたし、

数日前も少し呼吸が荒いような気がしたので、今思えば

少し前から肝臓かどこかが悪かったのかもしれません。

でも、お尻が大きかったので呼吸が荒いのも産卵の兆候かと思ってしまったし、

今日亡くなってるのを発見した時も、抱卵してるだけかと思ってしまって

全然気が付かなかった私。

普段からきちんと観察しているつもりだったのに

チロルの異常に気付けなかったことがとても残念、

最期を見送れなかったことも残念でした。

チロル、1人ぼっちで逝かせてしまってごめんね。



チロルは我が家の初巣引きで生まれた一番子でした。

5・5チロル

途中、鼻石症になって鼻の穴がぽっかりあいてしまい私を驚かせたけど、

20110124 チロル鼻石症②

チョコという夫もでき(のちにペア解消)、

IMG_6397.jpg

5羽の子供たちに恵まれ、そこそこ幸せな生涯だったんじゃないかなと

私は思ってます。

実際、チロルはどうだったのかな。 楽しかったかな?



そして・・・

チロルと同期のダヤン(コバルトスパングル♀)。

実は、このコもあまり状態がよくない原因不明の症状が現れています。

このコのことについては、またあらためてお話ししますが

今年も闘病とお別れが続くのかなぁ・・・と気持ちはどんより。

仕方がないけどやっぱりさみしいですね。

名前はかなちゃん

由来とか特になく、そんな顔をしてたので付けた名前。

「かなちゃん」

DSCN2553.jpg


アキクサの桃ちゃんに合わせて、ナナクサのななちゃんにする?とか

赤い羽から連想してりんごちゃんとかムックとか家族は色々考えて

くれたんだけど、私が爪切りをしながら顔を見て「かなちゃん?」って

言ったら、家族が賛成してくれてあっさり決まってしまいました。

オスかメスか分かんないのに、ちょっと女の子っぽい名前ですね。

オカメのテンちゃん(♂)とよく似た笛のような鳴き方するから

多分オスなんじゃないかな~って思うんだけど、まぁいいか。

今のところ、お隣ケージのビオラ(ウロコ)が気になってるようです。

仲良くなれるといいね。

DSCN2570.jpg

それは突然やってきた

実は隣町のホームセンターが今月末に閉店するんですが

先月から閉店セールをやっていて、展示品とかを値下げして

いるんですね。

ペットコーナーもケージなどの展示品が最初は3割引き、

少し前からは半額になっていて、値引き率が変わってたり

バックヤードから出してるのか先日なかったものがあったりするので

私もちょこちょこ覗いていたのですが・・・



その日は突然やってきました





ほぼ衝動的にお迎えしてしまったよ。

今度はインコ

IMG_20160209_200110.jpg


夏だったか秋だったかよく覚えてないんだけど、入店の時から

顔が可愛いなぁ~とお気に入りだったこのコを

とうとう家族にしてしまいました~



前回紹介したハムスターもここでお迎えしたんですが、

その時は生体は表示価格のままで、閉店後は他店に移動と聞いていたので

ここ最近はお店に行くたび生体コーナーへ会いに行ってたのですが

その日はね・・・

なんと生体コーナーにも半額札が付いていたんです

お店の人に聞くと、たった今半額札を付けたばかりとのこと。



主人に相談すると、反対どころか大賛成してくれたので

あっという間にお迎えが決まってしまいました



2015年4月上旬生まれのナナクサインコ。

手のりではありません。 

かといって、手に負えないくらいの荒鳥ってわけでもなさそうです。

久しぶりのショップお迎えだったので、念のためお迎え検診に連れていき

花丸をもらいましたので、今日からやっと鳥さんコーナーへ仲間入りです。

家族が増えました

先月中旬、我が家に新しい家族が増えました。

鳥さんではありませんよ。

久しぶりのハムスター。

IMG_20160118_195309.jpg
IMG_20160119_120621.jpg

ゴールデンの長毛・・・というわりにはあんまり毛が長くないですけど。

大人しくってとっても可愛い子なんですよ



去年秋頃から私の周りでハムスターのお迎えブームがきて

ついついそれに影響されてしまったの



でも、お世話係は一応旦那と娘。

あと1~2ヶ月もすれば私がお世話係になるんだろうけどね

 バードテント追加

南国の鳥さんたちが散りばめられたバードテントが出来ましたので

お知らせします。

オウムやフラミンゴがプリントしてあり、とても素敵な柄ですよ

DSCN2524.jpg



そしてこちらはビニコ素材のバードテント。

DSCN2530.jpg


ビニコ素材、何年ぶりに作ったでしょうか?

画像では分かりにくいですが、綿生地の上からビニールコーティング

されていて表面がツルツルした生地になります。

テントの屋根に上って糞をしちゃうコ、霧吹きで水浴びするコなんかに

おススメですよ



バードテントの販売を始めた頃は、私自身が気に入ってたこともあり

よくビニコ素材で作ってました。

でも今回は・・・久しぶりの素材に悪戦苦闘

はっきり言って上手く縫えませんでした

なので、大中小ほぼ各1個ずつしかありません 失敗作は自宅用

以前は問題なく縫えてたんだけど、何かコツでもあったのかなぁ? 

とにかく、作業時間が2倍以上かかってかなりイライラさせられたので

今後は手を出さないと思います・・・貴重ですよ。


以上、

ご希望の方は birdtime よりご購入いただけますので

よろしかったらご覧ください。
プロフィール

o-ya

Author:o-ya
サザナミインコを中心に多種多数飼いです。時々、ワンズ☆マルチーズの姫とパピヨンのリボンも登場♪

バードテント販売してます。
birdtimeからお求めいただけます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
小鳥のカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。