スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さよなら、モンブラン

闘病中だったモンブランが息を引き取りました。

今年に入った辺りから右足に力が入らなくなっていて、

いよいよかなと覚悟はしてましたが・・・残念でした。

最後5日間はケージ生活が困難になってきたので、仲良しのベル(コバルト)と

一緒に少し広めのアクリルケースで生活してもらってたんだけど

DSCN0667.jpg

ベルがいつもモンブランの側にいてくれて、食が細くなったモンブランに

吐き戻して食べさせたりしてくれてました

DSCN0675.jpg


最期もずっとモンブランの側にいてくれたベル。

今朝起きたら、ケースの隅に2羽がいたので今日も大丈夫だった~

安堵したのも束の間、モンブランはすでに冷たくなっていて・・・

ベルが最期の瞬間もその後も朝までその場を動かず、

ずっと側にいてくれたようです。

モンブランはベルにもたれかかるような立ち姿で、苦しんだ形跡は

全く感じられず、目もうっすら開いたまま。

それを見て安らかに逝けたことが分かりました

なんか感動・・・  鳥って優しい生き物ですね。



モンブランは仲間といることがとっても好きなコでした。

DSCN0600.jpg


特にベル(コバルト・性別不明)とはペアのように仲が良く、

放鳥中はいつも2羽で行動してましたね。

でも、時々思いついたように私に甘えてくることがあって、

肩の周りで遊んだりキッチンで水替えしてるところへやってきては

水跳ねを楽しみながら「おはよ、おはよ♪」って喜んだり。 

人懐っこいところもある可愛いコでした。



サザナミの中でも美顔だと思っていたモンブランのお鼻が鼻石症で

ブサイク顔になった時は少しがっかりしちゃったけどね・・・

20120215モンブランの鼻石症②
IMG_3672[1]



我が家で産まれて4年。

同腹の兄妹・マロンとともに成長し、

20110613 モン&マロン

卵詰まりからの低カルシウム血症でマロンに先立たれてからは

ベルを相棒にして、多数の仲間と上手に暮らしてきたモンブラン。

ここでの生活は楽しかったかな。



1羽・・・また1羽、私の手から離れていきます。

とうと20羽切ってしまいました

今後も増やすつもりはないのでお別ればかりが続いていくんだろうけど、

それぞれの思い出を忘れずに、今後も鳥さんとの生活を楽しんでいけたらと

思います。

2015年も楽しい1年でありますように。


にほんブログ村 鳥ブログ 鳥 多種飼いへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
プロフィール

o-ya

Author:o-ya
サザナミインコを中心に多種多数飼いです。時々、ワンズ☆マルチーズの姫とパピヨンのリボンも登場♪

バードテント販売してます。
birdtimeからお求めいただけます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
小鳥のカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。