スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カルシウム代謝に関わる病気

ダヤンの病気について、私の参考書「コンパニオンバードの病気百科」を

読み直していたら、もしかしてこれかなぁ?という病気がヒットしました。

DSCN2638.jpg



多骨性骨化過剰症(PH)


セキセイインコに頻発する病気みたいで、卵管腫瘍、卵巣嚢腫、卵材性腹膜炎

などの繁殖異常を持つメス、あるいは精巣腫瘍を持ったオスに見られるそうです。



これは心当たりがある・・・




5つある症状の中に【脚麻痺】があり、脚の拳上、開趾不全、跛行と

書いてありました。



これにも該当しますね・・・



関節へのCa沈着や坐骨神経孔へのCa沈着による神経圧迫などが原因で

高齢個体に非常に多く見られるとのこと。

治療は発情抑制、予防も発情抑制。 

但し、過剰沈着したCaは吸収されないこともあるんだそう。



あたたたた・・・ダヤンの症状にかなり近いよ

実際はこの病気ではないかもしれないけれど、もしビンゴだったとして

発情抑制かぁ・・・私にはこれが1番難しいかもしれません



そして、少し気になったのが5つある症状のうち、1つが【無症状】。

これって症状のうちに入るの?って感じだけど、1番怖いよね。

無症状なら異常に全然気が付かないじゃ~ん

卵をよく産む我が家のメスは、すでにこの病気になってるコが

他にもいるんじゃないかと心配になってきました。 

もっと積極的に日光浴させなきゃね。 反省です・・・
スポンサーサイト
プロフィール

o-ya

Author:o-ya
サザナミインコを中心に多種多数飼いです。時々、ワンズ☆マルチーズの姫とパピヨンのリボンも登場♪

バードテント販売してます。
birdtimeからお求めいただけます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
小鳥のカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。