スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リハビリ失敗

今年2月・・・

両方の足の指が突然麻痺し不自由な体になってしまったダヤン(サザナミ・♀)。

DSCN2770_20160809113311c93.jpg

DSCN2602_2016080911093480a.jpg

あの頃は、麻痺してるとはいえ指もまだ柔らかかったので、

リハビリすれば何とかなるんじゃないかと思ったりもして、

積極的に日光浴させてみたり、握った指に鉛筆を挟んでマッサージしたりと

少しでも指が開くように手をかけていたのですが状態は変わらなくて・・・

ダヤン自身もすごく嫌がるようになってきたし、私もだんだん疲れてきたので

自然に任せることにしたんです。 足以外は元気だからもういいかなと。



そして時は過ぎ、もうすぐ半年が経とうとしている現在・・・





ダヤンの足の指は相変わらず握ったままです

それどころか、指1本1本がガチガチに固まってビクともしない状態に

なってしまいました

右足は前3本になってしまったけど、開いてるからまだマシかな・・・
 
DSCN3187_20160809115107adb.jpg

DSCN3192.jpg


床に当たる部分は赤くなっていて、床ずれのような症状も見られます

爪の伸びも早くなったのでマメに切ってあげたいのですが、

無理に切ろうとするとダヤンが暴れて骨が折れてしまうんです(多分)

先月だったか、爪を切った瞬間ダヤンの悲鳴とともに指がブラブラになって

指の血色が悪くなった時はもうダメかと・・・壊死するんじゃないかと

ドキドキしました。 

その後、壊死することなく元の形(握った状態)で固まったようですが

もうね・・・ダヤンの爪切りは怖いです



水槽部屋(平面空間)でなら問題なく生活できていて、餌も適量食べれている

ので、今回は自然に任せてしまったけど、リハビリが大事なことを痛感。

あのまま根気よくリハビリしてたら、元に戻ることはなくても

指がガチガチに固まることはなかったんじゃないか・・・と

そんな気がしています。

それ以前に日光浴が大事なんでしょうけどね



ダヤンを不自由な体にしてしまい反省点がいっぱいで、勉強不足を感じる

今日この頃。

完璧な飼育をしようとは思ってないけど、後悔のない飼育をしたいですね。

DSCN3183.jpg

スポンサーサイト
プロフィール

o-ya

Author:o-ya
サザナミインコを中心に多種多数飼いです。時々、ワンズ☆マルチーズの姫とパピヨンのリボンも登場♪

バードテント販売してます。
birdtimeからお求めいただけます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
小鳥のカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。