スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

M757手のり 止まり木アレンジ後

前回の記事から1週間。

止まり木の配置を変えたりしながら様子を見ていましたが、いい感じです。



まずは止まり木の配置。
IMG_9317.jpg

1本は両サイドの上部からU字型に、もう1本は天井から水飲みの位置まで

斜めに配置することで落ち着きました。



そして、敷紙だけを変えること1週間。

結果は・・・



まずは福のケージ。
IMG_9321.jpg
IMG_9322.jpg

ブラボー 完璧ですね。



そして、空のケージ。
IMG_9319.jpg
IMG_9320.jpg

惜しい

水飲み場のところで横に通した止まり木の下だけはフンが溜まって汚れて

しまいましたが、この部分以外はとてもきれいな状態を保っています。

このことから止まり木を天井から設置することでプラ底の汚れを防げることが

証明されましたね。 これはどのケージにも言えること。

この結果には自己満足しています



実は去年秋の発売時からHOEI21手のりケージが気になっていたのですが

今回購入したマルワM757手のりケージもけっこう気に入りました

なんてったってお財布に優しい価格だもんね。

あと2台ほど追加購入しちゃおうかなぁ。
スポンサーサイト
プロフィール

o-ya

Author:o-ya
サザナミインコを中心に多種多数飼いです。時々、ワンズ☆マルチーズの姫とパピヨンのリボンも登場♪

バードテント販売してます。
birdtimeからお求めいただけます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
小鳥のカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。