スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エッグフード

先日ベルちゃんを亡くし、闘病中のチロルも見守る事しかできない毎日。

去年からパタパタと何羽も落鳥させているので、よりいっそう多数飼育への

自信を無くしている今日この頃です・・・



チロルは相変わらず呼吸困難の発作が時々出ています。

先日は、今までにない大きな発作が出てもうダメかと思ったんですが、

なんとか落ち着いてくれて・・・今日も可愛い顔を見ることができていますよ。

ごはんもしっかり食べています

DSCN1739.jpg




最近は何かと忙しい毎日で・・・

1羽1羽とじっくり向き合う時間が思うように取れていません。

ブログも記事になるようなことがなく病気や怪我のことばっかりに

なってますね 

写真も撮る回数がぐんと減ったし、このところずっとバードテントの

新作紹介ばかりで、このまま鳥ブログを続けていていいのかと

気にはなってるんですが・・・

記事がないのは平和な証拠と思っていただければ・・・

何かワクワクするような話題があればいいんですけどねぇ。



そんな、ちょっと退屈で可哀相な我が家の鳥さんたちに、

今まで我が家では贅沢品でしかなかったエッグフードを

お詫び(?)のつもりでたくさん買ってあげることにしました。 

DSCN1768.jpg



以前5kgバケツで購入したエッグフードは賞味期限までに使い切れ

なかったんけど今度は個包装。 賞味期限もバケツより長いみたいです

最近はシード食のコたちの栄養面も気になってたし、ペレット食のコも

今の在庫ペレットが無くなったらシード食に変えていく予定なので

今度はなんとか消費できるんじゃないかな。
 
早めに小分けして真空パックしときましょうかね。


にほんブログ村 鳥ブログ 鳥 多種飼いへ
にほんブログ村

飼育スランプ!?

恐怖の発情期がやってきて、この数ヶ月、我が家ではあちこちのケージで

問題行動が勃発しています

ウチって、どうしてこんなに癖のあるコばかりなのでしょう・・・



ペア飼い(同性の場合もあり)しているチームは過剰な羽繕いにより

なぜか、どちらか一方が相方の羽を抜きまくります。

今は亡きくるり(クリーム♀)は相方リース(コバルト・多分♂)にやられて

わずか数日で、頭とお尻の羽が丸禿げになってしまいました

DSCN0421.jpg
DSCN0453.jpg
(過去に撮影)

きらり(モーブ・♀)は相方双葉(クリーム・♀)に頭を産毛だけにされて

しまいました。

DSCN1231.jpg
DSCN1229.jpg
(現在進行形)


そして・・・

ノエル(コバルト・♀)に羽を抜かれ続け、とうとう羽が生えてこなくなった

パセリ(グリーン・♂)と

DSCN1289.jpg
(現在進行形)

少しの間、パセリと引き離して生活させたら自分自身の毛引きが

始まったノエル。

DSCN1299.jpg
(現在進行形)

尾羽も無くなったし、かなり重症です・・・

DSCN1302.jpg



数年前に毛引きが酷かった空(マメルリハ・♂)が

img7ce0ee0azik5zj_20140124131715399[1]

いつの間にかすっかり治ったので

DSCN1305.jpg


みんなも自然に治ればいいのになぁ・・・と希望を持ちつつ

ストレスを掛けてるつもりはないのに多発してしまう毛引き(?)に

最近、私の方がストレスを感じている今日この頃


ペアにしたくない。 1羽ずつ飼いたい。 少数羽で飼いたい。


でも、ペアを引き離すと1日中呼び鳴き 

キンキンキンキンうるさくて耳鳴りがするし、苦情がきてはいけないので

窓も開けられないし。 早く発情期が過ぎてほしいです。

これっておそらく飼育スランプなんだろうな

なにか・・・リフレッシュしなきゃ。



テンちゃんも寄ってくるわりには噛む気満々、冠羽立てるの止めてくれ

ないかなぁ。 怖いんですけど。

DSCN1462.jpg
DSCN1458.jpg


にほんブログ村 鳥ブログ 鳥 多種飼いへ
にほんブログ村

集団ケージ2

新・集合ケージ、驚くほど上手くいっています

DSCN0903.jpg


今のところ何もトラブルがなく、最初からこのメンバーだったんじゃ

ないかと思うくらい 

ケージが減った分掃除も楽になり、お世話がしやすくなりました~



でも・・・もし可能であれば・・・あと1台減らしたいかな。 

収納場所で嵩張ってる465ステンレスを使いたいし。



というわけで、集合ケージ2を作ってみました。

DSCN0880.jpg

メンバーはメイ&ダヤン双葉&きらり。 



それぞれペアのように暮らしてきましたが、実はみんな女の子。
  

発情期はそれぞれ発情し、無精卵を産みまくってる4羽です

でも、恰好ばっかで卵は温めないし

DSCN0853.jpg

発情期の溜め糞はまるで噴射爆弾のよう

プラ底や側面の金網にまでブシャーッと飛び散らかし、

臭いはもちろんのこと、掃除がとにかく大変だったんですよね

今回、集合ケージにすることで何か1つでも改善してくれればいいんですが・・・

期待半分、心配も少々の集合ケージです。

胃腸の弱い双葉も心配ですが、やっぱりメイのことが一番の心配事かな。



というのも、実はメイには時々やってくる自咬の季節というのがあって、

自分の足の付け根の羽をむしり、皮膚まで咬んで、突然血だらけになるという

謎の怖い現象が起こります。 原因は不明。

年に1度くらい、ある日突然そうなるんです

IMG_2087.jpg


今回の集合ケージによりストレスを抱え、また自咬が始まるんじゃないかという

心配はどうしても拭いきれません 

でもね、この症状は単独飼いであろうとペア飼いであろうと

何度も繰り返されてきたこと。

もう、どうしようもできないことなのかもしれません

気を付けて様子を見ていき、何かあればすぐに解散させようと思ってますが

できれば上手くいって欲しいなぁ。

DSCN0860.jpg


にほんブログ村 鳥ブログ 鳥 多種飼いへ
にほんブログ村

新・集団ケージ♪

モンブランがいなくなって、元居た465ケージに戻ったベル。

離れて暮らした時間はわずか数日だったのに、

なぜかサワとサンタに威嚇&攻撃されまくってしまい・・・

すっかり居場所がなくなってしまいました



できればケージを増やしたくないし、なんとか元鞘に戻ってほしい。

そう思って様子を見ていたのですが、いつまでたっても攻撃は収まらず

餌もまともに食べれない様子だったので、とうとう別居することに



それから数日。



ケージの数をどうしても増やしたくなかった私は、

放鳥時に鳥さんたちをじっくり観察しまして・・・

今まで考えたこともなかった組み合わせで、

新グループを作ってみることにしましたよ~

メンバーはパセリ&ノエルチロル&チョコ

そしてこの度ぼっちになってしまったベルの5羽。

今までペアでしか暮らしたことがなかったコたちを

集団生活させてみることにしました。

DSCN0721_201501240902306ee.jpg




実はこちら2ペア、それぞれに難あり

パセリ&ノエルは相方への羽むしりと自身の毛引き(曲者はノエル♀)

チロル&チョコは同居すると年中発情そして年中産卵(曲者はチョコ♂)

チロル&チョコに関してはチロルの体力が心配で、とっても仲がいいのに

ずっと個々のケージで隣り合わせに暮らしてたんです

集団生活することによって適度なストレスが生まれ、それぞれの問題が

解決するんじゃないか、してくれたらいいのにという願いを込めて・・・の

新グループです



2ペアが同じケージで上手くやっていけるのか、

また、その中にぼっちのベルが入っていけるのか・・・

多少の心配はありますが、もし、この組み合わせで上手くいかなければ

あきらめようと思ってます。

でも、お試しから1週間。

初めは多少のガヤガヤ感がありましたが、今のところは可もなく不可もなく

まぁまぁといった感じです みんな、ちゃんと餌を食べれてるし

それぞれの発情期を乗り切れればこのまま5羽飼育ができるんじゃないかな。



そして・・・

ベルを追い出したサワとサンタは、集団生活から2羽だけの生活になり

満足そうにしています。

DSCN0730.jpg

サワももう7歳で高齢だし、保温が効いてる場所で暮らした方が

過ごしやすいかもね。


にほんブログ村 鳥ブログ 鳥 多種飼いへ
にほんブログ村

全て受け入れよう

今年1年の世相を漢字一文字で表すとしたら・・・

先日テレビで見たけど、今年は「税」らしいですね。

我が家の場合は・・・バードライフだけで表すなら「減」でした。

寿命、病気、事故。 たくさんのコとお別れしちゃったからね 



このコが気になる、弱ってると記事にすれば数日経たずにお別れ。

今年はその繰り返しばかりで、鳥ネタは悲しい記事続きだった気がします

ブログに載せたらそのコが死んでしまうんじゃないかという根拠のない恐怖に怯え、

ブログを書くのが嫌になった時期もありました。

かといって、悲しい話を避けてしまうと記事になるようなネタなんて

何もなくて・・・   

書ける記事がないのなら、いっそのことブログなんて止めた方が

いいんじゃないかとか色々考えたものです



でもね、やっと気が付いたんです

多数飼い飼育を始めて6年・・・

最初はどんな小さなことでもネタになり、まめにブログを更新出来ていたことも

だんだん鳥との生活が当たり前になってくると、ネタにするほどの記事が

なくなってしまうってことに。

ネタがないというのは平穏な生活を現してる証拠だってことに。

だから・・・怪我や病気、ハプニングなどの悲しい記事が続いてしまっても

それはそれで仕方ないことなんだなぁって思ったんです。



そのことが私にとっての事件であり、気になる出来事であれば隠す必要はないし、

愛鳥に心配事や問題が起きた時にやっぱり参考になるのが人が書いたブログ

だったりするわけで・・・

どこかの誰かのために参考になることがあるのであれば、ネガティブな記事でも

ありのままに我が家の記録として残していけばいいんだと思いました。



何羽いようと我が家の一員。

今後もお迎えした時と同じように、さよならする時も記事にしていくことにします。 

きっと、それでいいんですよね 


にほんブログ村 鳥ブログ 鳥 多種飼いへ
にほんブログ村
プロフィール

o-ya

Author:o-ya
サザナミインコを中心に多種多数飼いです。時々、ワンズ☆マルチーズの姫とパピヨンのリボンも登場♪

バードテント販売してます。
birdtimeからお求めいただけます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
小鳥のカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。