スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バードテント追加

急に寒くなったなぁ~と思ったら、もう11月中旬。

来月は何かと忙しくなるだろうから、今月はいつもの1.5倍増で

バードテント製作を頑張ってますよ~



今回は去年も人気だった柄。 南国にいる鳥さんたちが散りばめられてます

この色は初めてかな?のホワイトと

DSCN3380.jpg


グリーン。

DSCN3379.jpg


ご希望の方は birdtime よりご購入いただけますので

よろしかったらご覧ください。

バードテント追加

季節の変わり目だからですかねぇ。

ちょっとのんびりしてる間にバードテントの在庫が品薄状態に

冬支度でバードテントをお求めの方、本当にごめんなさい

今月は頑張ってたくさん作りますので、品揃えが落ち着くまで

もう少しお待ちくださいね



さて、今回の新柄。

まさかこんなに在庫が無くなると思わないので1種類です。

小花柄。 

DSCN3351.jpg


ご希望の方は birdtime よりご購入いただけますので

よろしかったらご覧ください。

バードテント追加

秋冬物第2弾。

苺やバラの模様が可愛いですね。 

ピンクと

DSCN3339.jpg

ブルー。

DSCN3340.jpg

小や中の小さめサイズは入らないものもありますが、

蝶や鳥のシルエットもチラチラ入ってます。


ご希望の方は birdtime よりご購入いただけますので

よろしかったらご覧ください。

記録

きらりがいた水槽部屋を片付けながら、ここ最近の様子を思い出してみた。

具合が悪いと判断して(動きは悪くなかったけど体重がかなり軽かった)、

水槽部屋に移したのがお昼過ぎ。

それから亡くなる翌明け方まで、きらりは恐ろしく水を飲んでいました。

お薬入りだから飲んでもらった方が都合が良かったんだけど、

夜あたりからは便らしきものが全く出なくなり、多飲多尿の状態。

ただひたすら水を飲む・・・そんな感じでしたね



そこでちょっと思い出しました。



そういえば、ここ最近きらり&パセリのケージ

他のケージに比べて水の減りが極端に多かったような気がします。

気付かなかっただけで前兆はあったんですね・・・きらり、ごめん



亡くなる数時間前には飲みすぎた水が上がってくるのか何度も嘔吐して。

目を細めてとてもきつそうにしていました。

夕方までは便も出ていたから、朝までは餌を食べれてたと思うんだけど、

食べても痩せる、多飲多尿・・・

結局のところ、原因はなんだったんだろう。

細菌によるもの? それとももっと悪い病気だったの?

多数飼いなので心配です。



季節の変わり目で、ヒーターを出すか出さないかの境い目になる10月。

今年は早めに冬支度をしようかなと考えています。

そして、同居してたパセリは予防を兼ねて1週間ほど投薬する予定です。

続けての不幸が起きなければいいな。

きらりが逝く・・・

もともと体が大きくてがっちり体系だったから、異変に全然気付かなかった。

水も飲んでたし、餌も食べてたし、同居のパセリ(サザナミ・グリーン♂)と

仲良くしてて、少し前には産卵もしてた。

何らいつもと変わらない様子だったから、全く気付いてやれなかった・・・



きらり(サザナミ・モーブ♀)の調子が悪そうなことに気付いたのは昨日。

すぐに保温の効いた水槽部屋に移動させ、お薬飲ませたんだけど・・・

すでに手遅れだったみたいで、明け方、私がウトウトしてしまった間に

旅立ってしまいました。

ごめんね、色んなことに気付いてあげられなくて。

2011年10月9日生まれ。 明日で5歳だったのに残念です



きらりは我が家生まれでした。

他の我が家生まれはみ~んな両親が一緒なんだけど、きらりだけはその孫。

一人っ子だったけど、同時期に生まれた叔父様&叔母様たちと一緒に育ち・・・

そして、我が家は一気に大家族となりました

だからかな。 きらりと1対1で向き合うことが少なかったからか、

手乗り崩れしてましたね



きらりの鳥生の大半は双葉(サザナミ・クリーム♀)と一緒でした。

叔母と姪の関係なんだけど、すごく仲良しでした。

IMG_8990.jpg

シードの中に飛び込んで遊んだり

IMG_9298_20161008081011cd7.jpg

ヤクルトで水浴びして怒られたり

DSCN0536[1]

どんな時でもいつも2羽一緒。 



でも、そんな穏やかな暮らしにも突然終わりがきてしまいます。

ある日、双葉から頭の羽だけを抜かれてしまうというショッキングな

事故(事件?)に遭ってしまうきらり

DSCN1231[1]

羽繕いからの羽抜きは質が悪いので(繰り返すと新しい羽が生えてこなくなる)

それを機に、泣く泣く同居を解消させられてしまいました。

それでも放鳥すれば双葉の元へまっしぐら~ と2羽の愛は深かったけど、

最後はパセリと穏やかに過ごす日々(2ショットの写真がなかった)。 

それはそれで良さそうでしたけどね

DSCN3311.jpg



きらり、5年という長いようで短い時間だったけど、

仲間がたくさんいる我が家での生活は楽しかったですか。

うちに生まれてきてくれてありがとね 私は楽しかった。
プロフィール

o-ya

Author:o-ya
サザナミインコを中心に多種多数飼いです。時々、ワンズ☆マルチーズの姫とパピヨンのリボンも登場♪

バードテント販売してます。
birdtimeからお求めいただけます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
小鳥のカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。